ブログ:: 婦人科検診・乳腺内科・不育症など、女性が健康的に生きるためのお手伝いをする山本ウィメンズクリニック

山本ウィメンズクリニックの基本情報

Tel:0586-23-3715

診療日: 月曜日〜土曜日 休診日:日曜日
住 所:〒496-0922 愛知県愛西市大野町茶木58番地
最寄駅:JR関西線「永和」駅から徒歩2分

サイト内での現在位置

不活化ポリオの接種方法

不活化ポリオの接種方法の例をお話します。

【①不活化ポリオのみで接種する場合;フランス方式】

約1ヶ月間隔で3回接種後、おおむね1年後位に1回追加接種します。

その後は約5年毎に1回の追加接種を行います。(フランスでは6、12、18歳頃に1回ずつの定期接種があります。)

【②不活化ポリオと生ポリオを組み合わせて接種する場合】

生後2カ月以降、不活化ポリオを約1ヶ月間隔で2回接種します。

2回目接種後、ポリオに対する免疫がついてきますので

2回目接種後2~4週間後以降に、生ポリオを接種をします。

当院で、2回不活化ポリオを接種した後2~3週間程でご希望の方にはポリオの抗体検査を行いましたが、

当院で検査した方は2回目接種から2週間位で全員1・2・3型ポリオ抗体が上昇しているのを確認しています。

ポリオの抗体が上昇している時期に生ポリオを接種していただければより安全でしょう。

生ポリオは42日以上あければ2回接種可能です。

 

 

2012.04.17 19:09|コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

医院付帯情報

診療カレンダー

休診
午後休診(16:00~18:30)
予防接種外来(水・土)

医院からのお知らせ・スタッフ募集

  • スタッフ募集
  • 美容注射・点滴
  • 子宮がん・子宮頸癌・卵巣癌・乳がん