ブログ:: 婦人科検診・乳腺内科・不育症など、女性が健康的に生きるためのお手伝いをする山本ウィメンズクリニック

山本ウィメンズクリニックの基本情報

Tel:0586-23-3715

診療日: 月曜日〜土曜日 休診日:日曜日
住 所:〒496-0922 愛知県愛西市大野町茶木58番地
最寄駅:JR関西線「永和」駅から徒歩2分

サイト内での現在位置

VCローション(ビタミンC誘導体)について

にきび治療・美容目的などで、様々なクリニックで処方されている化粧水です。

真皮までの深い傷ややけどなどの傷を瘢痕化を防いで目立たなく治す為に使用されたりもしています。

ビタミンCそのものは、皮膚に大変浸透しにくいので、

ビタミンCに比べて何十倍も皮膚に浸透しやすい状態(リン酸化)にしたものが『ビタミンC誘導体=VCローション』です。

【有効成分】リン酸アスコルビルMg(3%)、グリチルリチン酸2K

【効果】美白、くすみ、肌のはり、小じわの改善、にきび、毛穴のひらきやざらつき

  メラニン色素の生成を抑制チロシナーゼ抑制)、還元美白作用があります。

②  ニキビの悪化や肌老化の原因である活性酸素を取り除き、肌のくすみをとってキメを整え明るいお肌を保ちます。

③  真皮層のコラーゲンの生成を促進する作用があり、しわを防ぎふっくらとしたハリを保ちます。

④  皮脂の分泌を抑えて毛穴を引き締めます。ニキビや赤ら顔の方におすすめです。

外来でもニキビがよく出る、しみを薄くしたい、妊娠線を少しでも薄くしたい・・・などご相談されます。

特に、毛穴の黒ずみ、ニキビ、しみ・きめなどのお悩みの方に3か月は継続して使用されることをお勧めします。

また、深い傷あとを目立ちにくくするためには、完全な瘢痕となる前に外用していただくタイミングが必要なようです。

初期にきび(赤みのない白ニキビや黒ニキビ)にはVCローションのみのケアでも可能ですが、

必要時には抗生剤の外用・内服などを組み合わせて対応させていただきます。

また、月経周期によるニキビには低用量ピル(1相性)を処方したりもします。

低用量ピルを内服すると、乳がんになるのではと質問されることが多いのですが、

低用量のホルモン剤については乳がんリスクを上昇させないといわれています。

むしろ、直腸がん・卵巣がん・子宮体がんのリスクを下げたり子宮内膜症などには良い効果をもたらすといわれています。

私も、VCローションを毎日使用するようになって肌のキメや小鼻の毛穴が小さくなったことを特に感じています。

2013.02.25 17:21|コメント(0)

予防接種セミナーの開催

2013年3月10日(月)13時~15時

名古屋駅前カンファレンスセンターにおいて、

『新米ママのための予防接種セミナー名古屋』が開催されます。

(ベネッセコーポレーションとサノフィパスツール社共催)

 

若輩ながら、セミナーに講師として参加させていただくことになりました。

予防接種啓蒙の機会をいただき大変嬉しく思います。

ご興味のあるお母様は、ぜひ参加して下さい。

 

ご希望の方は応募(抽選)が必要です。下記のHPから急いでお申込みくださいね。

(締切: 2013年02月18日です)

http://women.benesse.ne.jp/sample/s20.html?sampled=213

 

2013.02.07 16:41|コメント(1)

医院付帯情報

診療カレンダー

休診
午後休診(16:00~18:30)
予防接種外来(水・土)

医院からのお知らせ・スタッフ募集

  • スタッフ募集
  • 美容注射・点滴
  • 子宮がん・子宮頸癌・卵巣癌・乳がん