ブログ:: 婦人科検診・乳腺内科・不育症など、女性が健康的に生きるためのお手伝いをする山本ウィメンズクリニック

山本ウィメンズクリニックの基本情報

Tel:0586-23-3715

診療日: 月曜日〜土曜日 休診日:日曜日
住 所:〒496-0922 愛知県愛西市大野町茶木58番地
最寄駅:JR関西線「永和」駅から徒歩2分

サイト内での現在位置

ハイドロキノロンについて(しみ、美白、色素沈着の改善)

一般的にしみと言ってもいくつかの種類があります

顔のしみといっても、種類の違うしみが混じっている方が多いのです。

①肝斑  ②炎症後の色素沈着 ③母斑(ほくろ)④老人性疣贅/色素班 他

この中で①、②などはハイドロキノロンと内服治療によって、しみが薄くなったり美白効果が期待できると思われます。

③や④はレーザ治療が主に対象となります。老人性疣贅については、電気分解で取ることも可能です。(保険内治療)

(当院では、主に①②の治療を行っています。)

肝斑は30代以降の女性の両頬にべたっと対照的にできるしみで、相談されることが多いしみの一つです。

炎症後の色素沈着は、にきびや日焼け等跡がしみとして残ってしまったものです。

しかし、基本は何と言っても日焼け止めです。

毎日きちんと日焼け止めを使用してください。曇りや雨、日蔭などでも紫外線は浴びています。

PA3+を是非おすすめします。

【ハイドロキノロンの効果】

美白、色素沈着のケア

メラニン色素の合成を阻害し(チロシナーゼ阻害)しみを改善します。

また、新しいしみができるのを予防します。

ハイドロキノロンは医師の処方が必要な外用薬です。

美白のお手入れに効果のある医薬品の使用を個人的にはおすすめします。

私自身、愛用しておりますし、しみは明らかに薄くなっていると感じています。

ただし、効果を判断するためには少なくとも3~6か月以上は継続して使用してください。

美白の内服薬としてトラキネサム酸・ビタミンC処方をしております。

また、プラセンタ注射も美肌効果が期待できます。

しみの改善や肌のはり(お肌の水分量upなどの論文)に効果があるようです。

気になる方はお気軽にご相談ください。

 コラーゲンについてはこちら:http://yamamoto-women.com/blog/2012/04/

 

2013.03.04 17:45|コメント(0)

医院付帯情報

診療カレンダー

休診
午後休診(16:00~18:30)
予防接種外来(水・土)

医院からのお知らせ・スタッフ募集

  • スタッフ募集
  • 美容注射・点滴
  • 子宮がん・子宮頸癌・卵巣癌・乳がん