ブログ:: 婦人科検診・乳腺内科・不育症など、女性が健康的に生きるためのお手伝いをする山本ウィメンズクリニック

山本ウィメンズクリニックの基本情報

Tel:0586-23-3715

診療日: 月曜日〜土曜日 休診日:日曜日
住 所:〒496-0922 愛知県愛西市大野町茶木58番地
最寄駅:JR関西線「永和」駅から徒歩2分

サイト内での現在位置

不活化ポリオの接種方法

不活化ポリオの接種方法の例をお話します。

【①不活化ポリオのみで接種する場合;フランス方式】

約1ヶ月間隔で3回接種後、おおむね1年後位に1回追加接種します。

その後は約5年毎に1回の追加接種を行います。(フランスでは6、12、18歳頃に1回ずつの定期接種があります。)

【②不活化ポリオと生ポリオを組み合わせて接種する場合】

生後2カ月以降、不活化ポリオを約1ヶ月間隔で2回接種します。

2回目接種後、ポリオに対する免疫がついてきますので

2回目接種後2~4週間後以降に、生ポリオを接種をします。

当院で、2回不活化ポリオを接種した後2~3週間程でご希望の方にはポリオの抗体検査を行いましたが、

当院で検査した方は2回目接種から2週間位で全員1・2・3型ポリオ抗体が上昇しているのを確認しています。

ポリオの抗体が上昇している時期に生ポリオを接種していただければより安全でしょう。

生ポリオは42日以上あければ2回接種可能です。

 

 

2012.04.17 19:09|コメント(0)

本日開院です。

本日から開院です。宜しく願いします!

4月の不活化ポリオ接種のご希望が大変多く、混雑が予想されます。

また、新しいシステムにスタッフも不慣れでご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、

ご理解ご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

不活化ポリオ、分娩のご予約は開院後は電話にてご予約ご案内をさせて頂きます。

不活化ポリオは輸入状況により

不活化ポリオの接種は1回5500円に決まりました。

 

 

 

 

2012.04.17 07:08|コメント(0)

予防接種外来日について

予防接種外来日についてお問い合わせいただきました。

予防接種外来は水曜と土曜、担当は悦子医師です。

水曜・土曜とも午前は予約なしで来院していただいても大丈夫ですが、昼診(1時半~3時)は5月以降は予約制です。開院前の日時のご予約はシステムが整っておりませんので原則うけておりませんので、不活化ポリオを含め各種予防接種は、4月中は直接受診をお願いしております。

各診察予約方法や男性の予防接種につきましては、開院後の正式なHP上でお知らせいたしますのでご確認のうえ来院くださるようお願いいたします。

当院で取り扱うワクチンは

B型肝炎、ロタワクチン、Hibワクチン、小児肺炎球菌ワクチン、三種混合、MRワクチン、麻疹、風疹、水痘、ムンプス、日本脳炎、破傷風ワクチン、子宮頸がんワクチン、

A型肝炎、インフルエンザ、成人肺炎球菌ワクチン、各種輸入ワクチン(不活化ポリオ、狂犬病、腸チフス、4価髄膜炎、A型肝炎)の見込みです。

行政の手続き上、2012年度の1年間は定期接種の無料券は使用できません。

自費接種のみの取り扱いになります。

なお、現在、A型肝炎ワクチン(日本製)が供給不足のため、入荷困難となっております。

それまでの間、ご希望の方には輸入A型肝炎ワクチンで対応させていただきます。

VPDを知ってこどもを守ろうの会はこちら

海外渡航ワクチンについてはこちら:FORTH

 

2012.03.15 01:06|コメント(0)

1 / 212

医院付帯情報

診療カレンダー

休診
午後休診(16:00~18:30)
予防接種外来(水・土)

医院からのお知らせ・スタッフ募集

  • スタッフ募集
  • 美容注射・点滴
  • 子宮がん・子宮頸癌・卵巣癌・乳がん